NEWS

70年前の「三鷹事件」元死刑囚の遺族の願いかなわず(19/07/31)

70年前の「三鷹事件」元死刑囚の遺族の願いかなわず(19/07/31)

70年前に旧国鉄の三鷹駅で6人が死亡した、いわゆる「三鷹事件」について、東京高裁は死亡した元死刑囚の裁判のやり直しを認めませんでした。 1949年、東京の旧国鉄中央線の三鷹駅で無人電車が暴走し、通行人ら6人が死亡しました。単独犯とされ、電車転覆致死の罪で死刑判決が確定した旧国鉄の職員・竹内景助元死刑囚は無実を訴えて裁判のやり直しを求めていましたが、1967年に病気で死亡しました。長男の健一郎さんは2011年、裁判のやり直しを求める訴えを起こし、新たな証拠を提出していました。これを受け、東京高裁は「確定判決の事実認定に合理的な疑いを抱かせるものとはいえない」として、裁判のやり直しを認めないと決定しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
ほうほう