NEWS

福島第二原発全4基の廃炉を正式決定 東電取締役会(19/07/31)

福島第二原発全4基の廃炉を正式決定 東電取締役会(19/07/31)

東京電力は31日に取締役会を開き、福島第二原発の4基すべての廃炉を正式に決めました。廃炉には40年以上かかる見通しです。 福島第二原発は東日本大震災以降、1号機から4号機まですべての運転を停止しています。去年6月、東電の小早川社長が廃炉の方針を示して必要な費用や人員の検討を進めてきましたが、31日の取締役会で正式に廃炉を決めました。廃炉で生じる使用済み核燃料は福島第二原発の敷地内に貯蔵施設を作って一時保管します。第二原発の4基の廃炉作業には40年以上かかると見込まれています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
なるほどね