NEWS

障害者施設で食事詰まらせ死亡 配慮必要な中1男子(19/07/31)

障害者施設で食事詰まらせ死亡 配慮必要な中1男子(19/07/31)

昼食を喉に詰まらせたということです。 先月15日、大阪府守口市にある障害者福祉施設で、この施設に通う伊藤健斗さん(12)が意識不明の状態で搬送されて今月5日に亡くなりました。守口市によりますと、伊藤さんは病気の影響であごの筋肉が弱いため、食事を細かく刻む必要があったにもかかわらず、そのまま出されていたということです。伊藤さんの両親は施設側に食事の注意点を伝えていましたが、当時、担当していた職員は知らなかったと話しています。社会福祉法人は「大変、申し訳ない。捜査には協力する」としています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
このチャンネルか!