NEWS

N国・立花代表ノリノリ「契約するけど払わない!」(19/07/31)

N国・立花代表ノリノリ「契約するけど払わない!」(19/07/31)

N国党に対する反論なのだろうか、NHKは30日に受信料に関するコメントを発表した。これに対し、N国党の立花孝志代表は「支払いはしない」と改めて主張していて、対決姿勢を鮮明にしている。 来月1日の初登院を控えた今月31日、NHKから国民を守る党の立花代表はノリノリだった。29日は丸山穂高議員の入党、30日は渡辺喜美議員との新会派結成と党勢を拡大するN国党。しかし、注目されればされるほど波紋は広がっている。N国党のホームページを見ると、NHKの受信料について法令上は契約して支払う義務があるが道徳上、支払う必要はないと考えているとしている。 そんななか、NHKがコメントを発表。放送法や受信規約ではNHKの放送を受信できる設備を持っている人は受信契約を結び、受信料の支払いが定められているとした。NHKのコメントでは違法行為には厳しく対処するとしていて、NHKのホームページを見ると、受信料を払わない人には最後の手段として民事訴訟を起こすなどと記されている。実際、これまでに何度も受信料を巡る訴訟を起こして勝訴している。 31日、初めて議員会館の部屋に入った立花代表。やはり、この部屋のテレビも受信料を支払わないと話していたが・・・。立花代表はテレビを設置した後、契約しにNHKに出向くと話す。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
すごいな