NEWS

【報ステ】米民主党の指名候補争い“急進左派”躍進(19/07/31)

【報ステ】米民主党の指名候補争い“急進左派”躍進(19/07/31)

来年のアメリカ大統領選に向け、本格化する野党・民主党の指名候補争いで、“急進左派”の2人が多くの支持を集め、台風の目となっている。30日に行われた討論会では、他の候補者がこの2人を攻撃する場面が目立った。『社会民主主義者』を自称するバーニー・サンダース上院議員と、IT大手のグーグルやフェイスブック、アマゾンの解体など『反大企業』を掲げるエリザベス・ウォーレン上院議員の2人に共通するのは革新的政策。2人はともに、民間の保険を廃止して政府が主導する国民皆保険の導入や大学無償化、学生ローンの債務免除などを訴えている。ここに来て支持を伸ばしているウォーレン議員の支持者からは「富裕層にはうなるほどお金があるのに、私のような中間層には医療保険に入る金も高等教育を受ける金もない」「所得上位1%の富裕層に高い税金をかければ中間層は助かるだろう」などの声が上がっている。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
ほうほう