NEWS

全自治体で英語教育に課題 全国学力調査の結果公表(19/07/31)

全自治体で英語教育に課題 全国学力調査の結果公表(19/07/31)

中学3年と小学6年を対象にした全国学力調査の結果が公表されました。初めての実施となった中学の英語ではすべての自治体で正答率が50%台となり、英語教育に課題の残る結果となりました。 文部科学省によりますと、4月の調査では中学3年を対象に初めて英語のテストが実施されました。「読む・書く・聞く・話す」の4つの分野が出題されていましたが、47都道府県すべての自治体で正答率が50%台でした。 文科省・小野賢志室長:「全般的に見れば書くや話すに問題があるけれども、読むや聞くについても思考力が問われるような問題については課題があるという数字だと受け止めています」 文科省は英語に触れる機会が増える一方で、将来、仕事などで英語を使うイメージがつかみづらく、学習意欲の向上につながっていないと分析しています。調査全体では秋田、福井、石川などが小学生、中学生ともに高い正答率でした。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
このチャンネルか!