NEWS

日ロ外相会談見送り ロ首相の択捉訪問計画が影響か(19/07/31)

日ロ外相会談見送り ロ首相の択捉訪問計画が影響か(19/07/31)

菅官房長官は、バンコクで開催中のASEAN(東南アジア諸国連合)外相会合に合わせた日ロ外相会談を見送ると発表しました。ロシア首相による北方領土への訪問計画が影響したとみられます。 菅官房長官:「相互の日程の都合により、実施を・・・大臣会合はされません。ロシア首相による北方領土への訪問計画については現在、情報収集を行っているところであり、適切に対応していく考えであります」 菅長官は日ロ外相会談を見送る理由について「日程上の都合」だと説明しました。一方で、複数のロシア関係者などによりますと、来月1日にもメドベージェフ首相が択捉島へ訪問する可能性があるということです。日本政府はメドベージェフ首相の訪問に懸念を示していて、今回の会談の開催に影響したとみられます。菅長官は「ロシア政府要人による北方領土訪問は我が国の立場と相いれない」と改めて強調しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
!!!!!!