NEWS

「死んでしまいなさい」女性教諭2人が園児に暴言(19/07/31)

「死んでしまいなさい」女性教諭2人が園児に暴言(19/07/31)

栃木県の認定こども園で信じられない暴言だ。30代の女性保育教諭2人が園児たちに「死んでしまいなさい」などと指導していた。 その幼稚園はこんな目標を掲げていた。「正しい言葉で誰とでも仲良くしよう」。ところが、保育教諭自身が園児たちに暴言を繰り返していたことが分かった。不適切な言葉で園児たちを指導していたのは、栃木県真岡市にある幼保連携型認定こども園「真岡ひかり幼稚園」。強い口調で不適切な指導をしていたのは30代の2人の女性保育教諭。2歳児クラスの園児に対して「死んでしまいなさい」「文句あるのかよ」「邪魔」「うるさい」などの暴言を繰り返していたほか、明かりのついていない暗い部屋に数分間、園児を入れていたこともあったという。 1週間前、保護者とみられる女性2人が市に相談したことから発覚。暴言を繰り返していた2人の女性保育教諭はすでに解雇されている。県と市は31日に園に立ち入り調査を行った。調査の結果によっては何らかの処分が行われるものとみられる。真岡ひかり幼稚園では研修プログラムや監視カメラを設置するなどして再発防止に努めるとしている。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
そういうことか