NEWS

長期金利が約3年ぶりにマイナス0.2%まで低下(19/08/05)

長期金利が約3年ぶりにマイナス0.2%まで低下(19/08/05)

長期金利が約3年ぶりにマイナス0.2%まで低下しました。 5日の東京債券市場で、長期金利と呼ばれる10年物国債の利回りが一時、マイナス0.2%まで低下しました。2016年7月以来、約3年ぶりの低い水準です。米中貿易摩擦が再燃したことで世界経済の先行きに警戒感が広がり、安全資産とされる国債が買われて長期金利の利回りが低下しました。日銀は現在行っている超低金利政策で長期金利がマイナス0.2%程度まで下がることを容認していますが、これ以上、下がった場合にどのような対応を取るのか注目が集まっています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
すごいな