NEWS

広島 原爆の日 核兵器禁止条約の署名・批准に言及(19/08/06)

広島 原爆の日 核兵器禁止条約の署名・批准に言及(19/08/06)

6日、広島は74回目の原爆の日を迎えました。平和宣言では初めて核兵器禁止条約の署名・批准に言及しました。 平和記念式典には安倍総理大臣のほか、各国の代表や被爆者ら約5万人が参列しました。広島市の松井一実市長は、平和宣言では初めて日本政府が議論に参加していない核兵器禁止条約の署名・批准に言及しました。 広島市・松井一実市長:「日本政府には唯一の戦争被爆国として、核兵器禁止条約への署名・批准を求める被爆者の思いをしっかりと受け止めて頂きたい」 被爆者の平均年齢は82歳を超えました。被爆体験の継承が課題となるなか、核兵器廃絶を願う一日が続きます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
そういうことか