NEWS

「手足口病」の流行拡大 患者数は過去10年で最多(19/08/06)

「手足口病」の流行拡大 患者数は過去10年で最多(19/08/06)

「手足口病」の1週間の患者の報告数が今シーズン初めて4万人を超えました。 乳幼児を中心に手足や口に発疹ができるウイルス性の感染症「手足口病」は、脳炎など重い症状を引き起こすことがあります。国立感染症研究所によりますと、先月28日までの1週間に全国3000の医療機関から報告された患者数は約4万2500人で、過去10年間で最も多くなっています。特に宮城県や山形県では1医療機関あたりの患者数は30人前後に達するなど流行が拡大しています。厚生労働省は、手洗いをしっかりするなどして予防するよう呼び掛けています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
そういうことか