NEWS

京アニ 30秒で建物に煙充満か 原因は吹き抜け構造(19/08/07)

京アニ 30秒で建物に煙充満か 原因は吹き抜け構造(19/08/07)

「京都アニメーション」の放火殺人事件で、出火からわずか30秒後には建物内に煙が充満していた可能性があることが分かりました。 先月、京都市伏見区にある京都アニメーションの3階建てのスタジオにガソリンがまかれて放火された事件で、犠牲になった35人のうち31人が建物の2階以上で死亡していました。京都大学防災研究所の西野智研准教授の分析によりますと、入り口付近での出火から5秒後には高温の煙が吹き抜けになっているらせん階段を通って3階まで広がり、30秒後には2階以上のほぼすべての空間に煙が充満していた可能性があるということです。西野准教授は「吹き抜け構造の場合は、屋外に避難ができる階段を設置するなどの対策が必要になる」としています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
このチャンネルか!