NEWS

女装して脱獄図る=リオデジャネイロ州刑務局提供

女装して脱獄図る=リオデジャネイロ州刑務局提供

南米ブラジル・リオデジャネイロの刑務所で8月3日、収監されている麻薬組織の男(42)が、面会に来た19歳の娘に変装して脱獄しようとした。シリコーン製マスクを使ったが刑務官に見抜かれた。男は再び収監されたが6日朝、監獄内で死んでいるのが見つかった。自殺とみられるという。
 脱獄を図ったのは、麻薬組織の運び屋。麻薬取引などで懲役73年10カ月の刑を受け、収監されていた。女装した男が刑務所を出ようとしたところ、不審に思った刑務官が止めてわかったという。警察は、脱獄に共謀した疑いがあるとして、娘らも捜査している。地元メディアなどによると、マスクやめがねなど変装道具は、面会時にX線検査をしなくてよい妊婦が協力し、持ち込んだ可能性が高いという。
 男は2001年に逮捕され服役していたが、13年に下水道を使って脱獄。1カ月後にリオデジャネイロ州内で見つかり、再び収監されていた。

YouTubeで表示する

チャンネル:朝日新聞社

ゆーらんくん
ゆーらんくん
編集がいい