NEWS

浅間山が小規模噴火 気象庁、レベル3引き上げ

浅間山が小規模噴火 気象庁、レベル3引き上げ

7日午後10時8分ごろ、浅間山(群馬、長野県)の山頂火口で小規模な噴火が発生した。噴煙の高さは火口から1800メートルを超えた。気象庁によると、噴火は2015年6月以来。気象庁は噴火警戒レベルを1(活火山であることに留意)から3(入山規制)に引き上げた。

記事詳細
https://www.47news.jp/news/3862438.html

YouTubeで表示する

チャンネル:KyodoNews

ゆーらんくん
ゆーらんくん
驚いた