NEWS

「ローマの休日」再現不可能“座るの禁止”の新条例(19/08/08)

「ローマの休日」再現不可能“座るの禁止”の新条例(19/08/08)

映画の名作「ローマの休日」のワンシーン。オードリー・ヘプバーンさんがローマの「スペイン階段」に腰掛けてジェラートを食べているシーンだが、今、これを再現しようとすると罰金を払わないといけなくなった。なぜなのだろうか。 ローマを舞台に女優のオードリー・ヘプバーンさんが演じるアン王女と新聞記者のラブロマンスを美しい街の風景や観光名所とともに描いた人気映画「ローマの休日」。アン王女がスペイン階段に腰掛け、ジェラートを食べるシーンも有名だ。今でも映画の人気も相まって座ってくつろぐ観光客も多い階段に新たなルールが導入された。 観光客に立ち上がるよう声を掛ける警察官。ローマ市はこの階段に座ることを条例で禁止したのだ。なぜなのか・・・。世界遺産にも登録されている階段。これまで飲食が禁止だったが、「ローマの中心にしては歴史と芸術的な作法にそぐわない」として新たに座ることも禁止された。違反した場合は最大で400ユーロ、日本円で約4万8000円の罰金が科せられる。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
きましたね