NEWS

お盆で連絡取れず・・・高齢夫婦の遺体発見 熱中症か(19/08/13)

お盆で連絡取れず・・・高齢夫婦の遺体発見 熱中症か(19/08/13)

大阪府守口市の住宅で高齢の夫婦が亡くなっているのが見つかりました。警察は熱中症の可能性もあるとみています。 12日午後3時すぎ、守口市の住宅で吉田忠雄さん(88)と妻の正野さん(86)が死亡しているのを長女が見つけました。長女はお盆で帰省する予定でしたが、数日前から連絡が付かずに様子を見にきたということです。警察によりますと、吉田さん夫婦は2人暮らしで、1階の別々の部屋で死亡していました。発見当時、夫の部屋の扇風機は電源が入っていましたが、家は窓が閉め切られていて、エアコンのスイッチは切られていました。隣接する大阪市では4日連続で猛暑日となっていて、警察は2人が熱中症で死亡した可能性も視野に調べています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
ほうほう