NEWS

まもなく暴風域に入る鹿児島 事前に避難勧告で警戒(19/08/14)

まもなく暴風域に入る鹿児島 事前に避難勧告で警戒(19/08/14)

台風10号が近付く九州では14日午後にも暴風域に入る見込みです。鹿児島県志布志市から報告です。 (立和田賢人アナウンサー報告) 志布志市は鹿児島県の東に位置していて、太平洋に面しています。太平洋は接近している台風の影響で波が高くなっていて、岩場に打ち付ける度に水しぶきが上がっているのが分かります。現在のところ、風はそこまで強くはありませんが、時間が経つにつれて少しずつ強くなってきています。時折、生暖かい風が吹いたり断続的に小雨が降ったりするなど、台風の接近を感じます。現在、鹿児島県は全域が強風域に入っていて、昼すぎには志布志市を含む大隅地方などが暴風域に入る見込みです。三島村の3つの島には避難勧告も出されています。台風の速度が遅いため、暴風域に入っている時間が長くなる恐れもあります。今後、より一層の警戒が必要です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
すごいな