NEWS

大型“ノロノロ”台風が接近 暴風大雨が長時間続く(19/08/14)

大型“ノロノロ”台風が接近 暴風大雨が長時間続く(19/08/14)

台風10号は四国に接近していて、大雨や強風に注意が必要な状況となってきている。お盆休みのUターンラッシュと重なり、多くの人に影響を与えている。 突然、降り始めた横殴りの雨。この現象は関東各地でも。雨を降らせるのは台風からの湿った空気だ。各地に影響を及ぼしながらじわじわと北上を続ける大型の台風10号。15日には四国から九州に上陸する可能性が高く、夜にかけて西日本を縦断する見通しだ。強風域にすっぽり覆われている高知。観光名所の桂浜では・・・。通常だと、通路を通って海岸の方へ行くことができるが、15日は台風による高波のため立ち入りが禁止となっている。 一方で、台風接近中にもかかわらず・・・。龍馬像の前には多くの観光客が集まっている。世間はお盆休み真っただ中。計画を立て、四国を訪れていた人も多い。 交通への影響は広がっている。JR西日本は15日、山陽新幹線新大阪-小倉駅間の運転を始発から終日、見合わせると発表。九州新幹線や東海道新幹線も本数を減らし、運行するという。 この時期の台風、書き入れ時の施設にとっても大打撃だ。桂浜をのぞむホテル。14日、15日を中心にキャンセルが相次ぎ、その数は60組に上るという。市場でも閑古鳥が鳴いていた。 暴風警報が発表されている宮崎県。日南市、雨風ともに強まってきた。海沿いにある飲食店はすでにお店が閉まっていて、窓は台風対策として木の板が張られている。14日夜にも暴風域に入る見込みとあって観光地に人の姿は・・・。お盆の時期は特に観光客の方が多くにぎわっている場所だが、14日はこの天候でほとんどいない。中止を決めたイベントもある。高土地。台風に備えて演舞場の看板の撤去が始まった。12日に開幕し、合わせて4日間行われる予定だった徳島の阿波おどりは14日、15日の開催の中止を決定。甲子園で行われている高校野球も15日の全試合を中止し、16日に順延すると発表した。 台風はこんな現象ももたらしている。台風からの南風がフェーン現象を起こし、新潟県ではなんと気温40度超えを観測する地点も出た。列島に迫る台風10号。この後、どんな影響を及ぼすのか。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
!!!!!!