NEWS

展示中止の少女像 購入したスペイン実業家が公開へ(19/08/16)

展示中止の少女像 購入したスペイン実業家が公開へ(19/08/16)

愛知県の芸術祭で展示が中止された元従軍慰安婦を表現した少女像を購入したスペイン人の実業家がANNのインタビューに応じ、少女像をスペインで公開する考えを強調しました。 タチョ・ベネット氏:「少女像は私のコレクションにぴったりだと思いました。これらのコレクションすべてを公開したいと思っています」 スペイン人の実業家・ベネット氏は「あいちトリエンナーレ」で少女像の存在を知り、9日にこの像を購入しました。ベネット氏は政治的な理由などで当局から検閲を受けた芸術作品を世界中から集めています。来年にはスペインのバルセロナに「フリーダム・ミュージアム」という博物館をオープンし、少女像を展示する考えです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
なるほどね