NEWS

アルゼンチンを格下げ「一部債務不履行の可能性」(19/08/17)

アルゼンチンを格下げ「一部債務不履行の可能性」(19/08/17)

格付け大手「フィッチ」は、南米アルゼンチンについて「債務不履行の可能性が高まった」として、格付けを一段階引き下げました。 フィッチは16日、アルゼンチンの信用度を示す長期債務格付けを「シングルB」から1段階引き下げて、一部債務不履行の可能性がある「トリプルC」にしました。11日に行われたアルゼンチン大統領選挙の予備選挙で、左派のフェルナンデス元首相が現職のマクリ大統領に大勝したことで、将来的な財政計画に「疑問符が付いた」と指摘しています。また、フィッチはアルゼンチンの今年の実質成長率を年率でマイナス2.5%に下方修正しました。予備選挙以降、アルゼンチンでは通貨のペソが急落するなど、混乱が広がっています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
きましたね