NEWS

不漁打開を祈り・・・大型サンマ漁船が一斉出港(19/08/17)

不漁打開を祈り・・・大型サンマ漁船が一斉出港(19/08/17)

秋の味覚、サンマ漁が本格化します。宮城県の気仙沼港から17日朝に大型サンマ漁船が一斉に出発しました。去年に続いての不漁が心配されるなかでの船出です。 20日から大型漁船による漁が解禁されるのを前に、朝に気仙沼港から大型サンマ船12隻が出港しました。港には乗組員の家族や関係者らが集まり、安全と大漁を祈るセレモニーが行われました。水産庁によりますと、今年に日本の漁場にくるサンマの量は低水準だった去年の3分の2程度にとどまって、さらなる不漁が心配されているということです。 中舘捷夫漁労長:「今、漁に出るのを私たちは悩んでいます。いかにして漁のないのを打開するか、これが今後の私たちの課題となります」 12隻は20日からロシア海域で漁を始める予定です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
ほうほう