NEWS

“あおり”別の高級車でも?SNSには大破した写真が(19/08/19)

“あおり”別の高級車でも?SNSには大破した写真が(19/08/19)

逮捕された宮崎文夫容疑者(43)が別の高級外車でもあおり運転を行っていた可能性が出てきました。宮崎容疑者のものとみられるSNSに掲載されていた高級外車が1月と6月にトラブルになっていました。 あおり運転後に後続車の運転手を殴った疑いで指名手配となっていた男。大阪市の自宅近くで逮捕された宮崎文夫容疑者。逃走中に、これから出頭すると電話をしたことで警察官が駆け付け、この逮捕劇となった。そして、大声を上げる女。宮崎容疑者をかくまった疑いで逮捕されたのは交際相手の喜本奈津子容疑者(51)。茨城の事件では高速に降り、携帯電話のカメラを向けていた女だ。 宮崎容疑者の逮捕容疑となった今月10日の茨城の事件の動画には被害者を殴る前、急ブレーキや蛇行運転、そして行き先をふさぐ白いSUV(スポーツ用多目的車)が映っていた。さらに先月、愛知や静岡で白いSUVが急ハンドルや急ブレーキ危険な幅寄せなどのあおり運転を行う映像が残されている。白いドイツ製SUVは横浜市のディーラーから修理の代車として宮崎容疑者に貸し出されたものだった。一方、宮崎容疑者のものとみられるSNSには別のドイツ製高級SUVの大破した写真が投稿されていた。 このSNSの主は6月8日に10トントラックに追突されたと主張している。だが、もう一方の当事者トラックの運転手をあたると、宮崎容疑者による別のあおり運転の可能性が出てきた。「追い越しの際に黒いSUVからあおりを受けた」というトラックの運転手。その際はしばらくして黒いSUVは去っていったが、その後、トラックが遅い車列を抜いた際に車列にはその黒いSUVが。トラックの運転手は相手にせず淡々と走っていたというが・・・。トラックの右前と黒いSUVの左後ろが接触。トラックとSUVは側面同士が激しくこすれ合った後に停車した。警察に確認すると、SNSにアップされたものと同じナンバーの高級SUVが6月に新東名で事故を起こしていたことが判明した。この車はさらに1月、大阪でもあおり運転をしていたことが分かった。1月に猛スピードで追い越しを掛け、急に割り込むSUVの様子だ。 茨城の事件では車を降りて後続車に向かい、「殺してやる」と叫んでいたという宮崎容疑者。あおり運転の理由について、前を走る被害者の車が遅くて自分の運転を妨害されたと感じて怒ってしまったなどと警察に話しているという。本格的な取り調べは21日からになるという。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
きましたね