NEWS

東寺近くで車が歩道に・・・7人死傷 清掃車の男逮捕(19/08/21)

東寺近くで車が歩道に・・・7人死傷 清掃車の男逮捕(19/08/21)

また車が歩道に突っ込む事故が起きました。多くの観光客が訪れる京都の世界遺産の近くで1人が死亡、6人が重軽傷です。 その光景は事故の衝撃を物語っていました。黄色い清掃車が衝突した信号機の支柱は大きく傾き、黒いタクシーの後部が大破しているのが分かります。21日午前9時20分ごろ、事故はJR京都駅から南西に1キロほど離れた場所で、世界遺産の東寺の南側に面する交通量の多い信号機のある交差点で起きました。南から北へ走行していた黄色い清掃車。一方、タクシーは西から東方向に走行していました。そして、2台は交差点で出合い頭に衝突し、歩道に乗り上げました。警察は清掃車側に過失があるとみています。この事故で、タクシーの後部座席に乗っていた松浦邦彦さん(76)が死亡。歩道にいた歩行者や車に乗っていた人など6人が重軽傷を負いました。そして、警察は過失運転傷害の疑いで清掃車を運転していた中山茂蔵容疑者(45)を現行犯逮捕しました。調べに対し、中山容疑者は「事故を起こしたことに間違いない。詳しいことはよく覚えていない」と話しているといいます。また、清掃車の助手席に乗っていた男性は、中山容疑者の意識が急になくなったと話しているということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
ほうほう