NEWS

【報ステ】日本郵便 委託販売でも二重払い&無保険(19/08/21)

【報ステ】日本郵便 委託販売でも二重払い&無保険(19/08/21)

日本郵便は21日、アフラック生命保険から委託を受けて販売するがん保険をめぐり、二重払いや一時的に無保険になるなど、顧客に不利益になるケースが2018年5月からの1年間で約10万4000件あったと明らかにした。アフラックのがん保険では、病気がわかった後に契約するのを防ぐため、加入後3カ月間は保障を受けられない。より条件の良い保険などに乗り換える際は、3カ月間、無保険状態になるか、新旧の保険料を二重払いするかを選ぶことになる。アフラックは2014年、新しい契約の保険料だけを支払えば無保険にならない新しい仕組みをつくり、日本郵便に導入を求めてきた。しかし、関係者によると、日本郵便側が「システムの改修が大変だ」などとして、顧客に不利益な保険の販売を続けてきたという。日本郵便は10月から、二重払いや一時的に無保険になるのを防ぐ仕組みを導入するとしている。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
まじすか