NEWS

エフエム東京 不適切な株取引で損失隠し謝罪(19/08/21)

エフエム東京 不適切な株取引で損失隠し謝罪(19/08/21)

エフエム東京は損失を抱えた子会社の赤字を隠すため、不適切な株取引で連結決算の対象から外していたことを明らかにして謝罪しました。 エフエム東京・黒坂修社長:「公共性の高い放送事業者としてあってはならないことを発生させたということになります。会社を代表致しまして心よりおわび申し上げます」 エフエム東京は赤字になっていた新しいデジタル放送事業「i-dio」の子会社の株を当時の社長と親しい企業に買わせて持ち株比率を下げ、連結対象から外していました。5月末に予定していた決算発表を延期して第三者委員会を設置し、6月には社長と会長を含む常務以上の役員6人全員が交代しています。i-dioは高音質で映像も楽しめる新しいラジオとしてエフエム東京が新会社を立ち上げて3年前から始めたものの、対応端末が市販されず、普及が進んでいません。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
すごいな