NEWS

【報ステ】韓国が“軍事情報協定”破棄 日本は抗議(19/08/22)

【報ステ】韓国が“軍事情報協定”破棄 日本は抗議(19/08/22)

韓国政府は22日、GSOMIA=日韓軍事情報包括保護協定の破棄を決定したと発表した。理由は「日本が取った輸出管理強化の措置で両国の信頼関係が損なわれた」としている。GSOMIAは、北朝鮮の核やミサイルなどの軍事機密情報を日韓で共有するための防衛協定で、韓国の中央日報によると、北朝鮮が今月に発射したすべての飛翔(ひしょう)体に対し、情報交換を行ったという。通常1年ごとに自動更新されるが、毎年8月24日までに通告すれば協定を破棄できることになっている。アメリカは「日韓の連携の乱れが北朝鮮だけでなく、中国を利することになる」と説得に回っていて、鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相は21日、GSOMIAについて「戦略的価値は十分にある」と発言していたことから、破棄される可能性は低いとみられていた。今回の発表を受け、日本政府は外交ルートを通じて韓国政府に抗議。河野外務大臣は「安全保障環境を完全に見誤った対応だ。協定の終了と輸出管理の運用見直しは異なる次元の問題で、混同して決定していることを断固として抗議したい」と述べた。日本政府関係者は「日本への影響はない。日米で緊密に連携すれば問題ない」と話すが、別の政府関係者からは「軍事情報のやり取りよりも、GSOMIAの破棄自体が日韓関係の悪化の象徴となってしまう」と危惧(きぐ)する声も上がっている。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
なるほどね