NEWS

ローソン 人手不足対応で深夜に“無人営業”実験(19/08/23)

ローソン 人手不足対応で深夜に“無人営業”実験(19/08/23)

コンビニエンスストア大手のローソンは人手不足に対応するため、売り場を深夜に無人とする「スマート店舗」の実験を始めました。 実験店舗では午前0時から午前5時まで売り場に店員を置かず、1人が店の裏で発注業務などをします。年齢確認が必要な酒やたばこの販売は停止し、客はセルフレジなどで決済します。 利用者:「ちょっと怖いというか、心細いなと」「特には問題なく普通にできました。ちょっとでも店員さんの負担が減るのは良いことだと思います」 店には通常の3倍の防犯カメラがあり、入店時は専用のQRコードをかざすか、顔写真を撮影すると自動ドアが開きます。実験は半年間で、期間中には完全無人による営業も行う予定です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
まじすか