NEWS

「自尊心を傷つけられた」韓国なぜ軍事協定を破棄?(19/08/23)

「自尊心を傷つけられた」韓国なぜ軍事協定を破棄?(19/08/23)

GSOMIA(日韓軍事情報包括保護協定)破棄から一夜明け、23日に韓国大統領府の担当官が「対話に応じない」「真剣に取り組まない」などと日本側の対応を厳しく批判しました。 その決定は世界にいかなる影響を及ぼすのでしょうか。日本と韓国が軍事機密を共有するために結んだGSOMIAについて、韓国の大統領府は22日、これを更新せず破棄する決定を行ったと発表。批判と失望の声が広がっています。 安倍総理大臣:「約束をまずは守ってもらいたい。というこの基本的な方針は今後も変わりはありませんし、彼ら(韓国側)が国と国との約束を守るように求めていきたいと考えています」 ポンペオ国務長官:「韓国が情報共有協定の破棄を決定したことに我々は失望している。我々としては両国に連携と対話の継続と強く促している」 今回、破棄を決定したGSOMIA。これによって二国間で共有していた軍事上の機密情報、つまり日本にとっては北朝鮮のミサイル発射についての情報共有が困難に。日米韓での安全保障上の連帯にも深刻な影響が出ることは避けられません。しかし、なぜ韓国は破棄という判断を下したのでしょうか。気になるのは、文大統領の言動の変化です。 文在寅(ムン・ジェイン)大統領:「加害者である日本が盗人猛々(たけだけ)しく、かえって大口をたたく状況を決して座視しない」 2日には日本を痛烈に批判していましたが、先週・・・。 文在寅大統領:「先に成長した国が後から成長する国のはしごを外してはいけない。今からでも日本が対話と協力の道に出るなら私たちは喜んで手を握る」 日韓関係の改善を呼び掛けていたのですが、22日にGSOMIAの破棄を決定したのです。そして、23日午後に行われた韓国大統領府の会見では日本を痛烈に批判しました。そして、アメリカとの同盟関係を強めると言及しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
そういうことか