NEWS

対中関税強化 トランプ氏米企業に中国撤退呼びかけ(19/08/24)

対中関税強化 トランプ氏米企業に中国撤退呼びかけ(19/08/24)

アメリカのトランプ大統領は、中国に対して来月に発動する制裁関税の税率を10%から15%に引き上げると明らかにしました。中国政府がアメリカに対して新たに打ち出した制裁関税への報復です。 トランプ大統領は23日、来月1日に発動する中国への制裁関税の第4弾について、税率を10%から15%に引き上げると発表しました。さらに、すでに発動している中国に対する関税2500億ドル分については10月から現在の税率の25%を30%に引き上げることも決めました。中国政府が23日にアメリカからの輸入品約750億ドル分に9月以降順次、最大10%の追加関税を課すと発表したことへの報復です。さらに、トランプ大統領はツイッターでアメリカ企業に対して中国市場からの撤退を呼び掛けました。こうした動きを受けて、ニューヨーク株式市場はアメリカと中国の対立がさらに深まるという見方からダウ平均株価が600ドル以上、下落しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
すごいな